平素より大変お世話になっております。理事長の柴田です。

日々、多くの利用者さんが登所され、居心地の良い居場所として、就労を目指した訓練の場として、利用されておられます。昨年の3月に事業所として認可をいただきましたので、この7月で1年と約半分が経過してきました。

実は、この事業の傍ら、毎日新聞(和歌山版)で連載を持たせていただき、もう一つの仕事であるbookcafe kujuの話や廃校再生の話、福祉事業を立ち上げることになった経緯、そもそも東京よりこちらに移住してくるあたりの話から、いろいろと自分で振り返るために書き連ねてまいりました。(ひっそり書き続けること1年以上…)

改めて記事も書きたまってまいりましたので、こちらにもまとめて掲載させていただこうと思います。

お時間ある際にお目通しいただければ幸いです。

今回掲載したもの以外の連載は、これから時間あるときにアップしていきますので、気長にお待ちいただければと思います・・・

コメントを残す